スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良のお水取り

松明ダッシュ
夕方4時前から場所取りの為二月堂の懸崖造りの下で座り続けて3時間
良弁杉の傍らで夕日を眺め 東大寺の鐘の音を聞き 夜のとばりが降りる頃
小さな松明の明かりに先導されて大松明がゆっくりと回廊を登って来ました。 
すっかり冷え切った体に松明の明かりは ひとしお有りがたく思えました。

頭の真上を燃えさかる松明が走り過ぎてゆきます。
無病息災!祈りの火の粉ほとばしる中観音様のお慈悲を目にしたように思いました。
  


昼二月堂
 
この日11本の大松明が夜の二月堂を照らしました。
3月1日から毎晩行われる御松明は日々大きくなって行くのだそうです。
 

昼二月堂舞台
 
左手前が良弁杉 3代目だそうです。
懸崖の最前列で夜の7時半まで待ちました。
お尻痛かった(T_T) 
冷気も頬に痛かった(T_T)  

ギャラリー
夕方には一面の人畳みと化しました。
皆何を見つめ何を思っていうのでしょうか!? 

出発
午前2時 いよいよ下の井戸にお水取りに出発です。
松明の明かりだけを頼りに冷たい闇の中を僧侶の行列が進みます。
山伏のホラ貝を合図に雅楽の音も厳かに
ご本尊様にお供えする若水を汲みにしずしずと闇の中に吸い込まれるように
石段を下りて行かれました。 

松明の炎の中に沢山の神仏を感じ
只ひたすらに守り伝えられてきた
厳かな中に春の訪れを告げる

奈良のお水取りはそんな行事でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あやめママ

  • Author:あやめママ
  • 名前:さくら&アヤメ
    犬種:ボーダーコリー
    年齢:さくら  2003年11月19日生まれ
        アヤメ 2005年 1月 9日生まれ10歳
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

バナーリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。