スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチンについて

ワクチン

昨日ワクチンに行ってきました。
キャワンキャワンと大合唱の中車で20分!
ワクチンと言うことでポケベルの様な物を貰って車で待つことができました。そしてペットハウスに入れて、待っているワンちゃん達と接触することなく診察室へ♪
検便と健康チェックをクリアーしてワクチンを!
5匹とも注射を打たれている自覚がほとんど無いうちに終わりました。
お利口さんでしたよ!

今回は最後まで6種か2種で迷いました。
結局2種を選択しました。


ドッグコンサルタント、愛犬倶楽部、獣医さん、ネット検索、で
いろんな意見に出会えました。
今まで、予防出来る病気について、副作用について、あまりにも無知だったことに怖くなりました。

一緒に接種しても病気の種類ごとに免疫持続期間が違う事。
副作用の事など。

結果ワクチンは必ずしも安全ではなく、特に子犬や老犬には危険でさえある。と言うことでした。
でもむやみに警戒して接種を見合わせてしまうと、致命的な病気に罹ってしまったり病気の蔓延を招く事になる。
ワクチンの効果と副作用とのにらみ合いです。
今回は2種を薦める意見と6種を薦める意見は半々でした。

私の信頼する獣医さんに聞いた所最初のワクチンは里親さんへの輸送を考慮しても、2種、6種どちらでも良く、3ヶ月を過ぎたら5種以上のものを必要に応じて接種して下さい。
とのことでした。
価格的にも1000円違うだけで、6種にしとこうとかとも思ったのですが、ドッグコンサルタントの一人に
「犬達は選べないのだから貴方の責任で子犬の身体に負担が大きすぎるワクチンは避けてあげて!
出来るだけ少ない種類にしてあげて下さい!」
と叫ぶように訴えられた声を思い出して2種を選択しました。
只女の子2匹の里親さんのご希望に添えなくて申し訳なく思っています。
嬉しいことにチビワンズは8種9種でも良かったのでは?と思うくらい
ハイパー元気で、ハウスに入れるのが一苦労です。

真っ直ぐに見つめてくる無心な眼差しを守る為にもっといろんな事に
感心を向けなくてはいけないと思いました。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワクチンについて

ワクチンワクチンとは ヒトなどの動物に接種して感染症の予防に用いる医薬品。似た概念の医薬品にトキソイドがあり、これは毒物への抵抗力を付与するために用いる。:ここで記述する。 転じて、コンピュータウイルス感染の予防や、感染したとき復旧のために用いるソフトウェ

コメントの投稿

非公開コメント

ワクチンの件、いろいろと考えさせられました。
2種、6種とあったらたくさんの病気を予防を出来るからって6種を打てばいいってものではないんですね・・。
ちいさいわんこにとっては、副作用やワクチンの負担などいろいろと考えてあげないといけないんですね。
いろいろと勉強になりました。
さくらちゃんのパピーちゃんたちは、こんなに色々と考えて育ててもらって、とっても幸せだと思いますよ!

さくらママ、こんばんは!

ワンちゃん達 ワクチンに行って来たんですね。ご苦労様でした。車の中のワンワン合唱団、楽しそう(´∇`*)♪一緒に乗って行きたかったです(笑)
ダイスケも火曜日に病院に行ったんですが「打てない事はないけど2ヶ月過ぎてからの方が良い」と言われ、そのまま帰って来ました。さらにその病院は3回接種の方針でした。(2種⇒5種⇒8種) 
評判は良い&親切な獣医さんだったので悪い印象はナイのですが、やはりKさんの『2回接種で十分』という言葉が気になり、病院を変えるか迷ってます。
ワクチンの事、私も全く知らないので調べてみたいと思います。

さらに最近のダイスケ報告ですが、
ここ2~3日 甘噛みが酷くなって来ています(T_T)
さくらママに教わった“口の両サイドを掴む”、Kさんに教わった“鼻先をピンと叩く”を実践してたのですが全くひるむ様子はなく。。。
獣医さんに『この子の性格は今直しておかないと大変な事になるよ』とヤンチャお墨付き?を頂きました( ̄- ̄;)
獣医さんに教わった“マズル鷲づかみ”を実践したら、さらに噛み噛みパワーアップ。鼻にシワを寄せ、歯を剥き、うなり、離さない状態になってしまってます。手に血がにじむ時もしばしば。(血が出ようと何が出ようと私は戦いますが。笑)
この方法はダイスケに合ってないのかもと思い、今晩から“噛まれたら無視。構ってあげない”にしてみたのですが、これの方が効いてるような気がします。
でも根本的な「噛んだらイケナイ」を教える方法にはなってないような気が。。。
さくらママ宅のチビちゃん達は 手・足・ズボンなどに強く噛んで来ますか?

子犬は1匹1匹性格も違うし、しつけ方も違う。
子犬をお世話する事は本当に大変なんだな~と実感してます。
名前も覚えたし、シートでトイレ出来るし(相変わらずサークルではしませんが。笑) 賢くて可愛いのですが・・・噛み噛みを何とかせねば、という所です(^^;)
(今日 Kさんにもメール相談したので、解決に向かうアドバイスを頂けると思うのですが★)

おっと、手短にと思ったのにまたまた長文になってしまいました。
コメントというよりメール状態?!すみません。
後もうひとつお知らせです。ダイスケブログ公開しました★
http://borderdaisuke.blog86.fc2.com/
“オモシロおかしく楽しく”をモットー?に書いてるらしいので、文章は適当にスルーして ダイスケ画像をメインに見て頂けると幸いです(笑)

<P.S>サークルに屋根をつけました!飛び出し&倒れの心配はなくなりました(*´∇`*)

ダイスケママさん
獣医さんへ向かう車の中ではパパが運転して私は子犬達の相手になっていました。
ゲージに手を入れて子犬達に触るとスイッチを切ったようにピタッと鳴き止むのが面白くて殆ど後ろを振り返った姿勢だったので、子犬達は元気なのに私が酔ってしまいました。
帰ってから獣医さんで頂いたファミリープラスワンという手帳を見ると2種でも劇薬表示が有りました。

子犬達を見ていると、甘がみは本能のような物かな?て気がします。
犬舎を開けるとわらわらと寄ってきて前後左右からカプカプグイグイとやってくれます。
親子兄弟でガルガルやりながら手加減とかルールを学んでいるようです。
とても良い運動にもなっているようです。てかウチのはワクチン後で安静なんですけど・・・こっちの冷や汗なんてどこ吹く風と走りまくっています。
サクラの時はパパでも応戦するのに汗だくになるくらいガンガン飛びかかって来ましたが、ケチョンパンにやっつけられて人は食いつく物と学習」したようです(^_^;)
もちろん家族みんな身体をはって立ち向かいましたよ。
ひるんだら負けなので頑張って下さい!
ワクチンが済んで落ち着いたら遊びに来て下さいね♪

mocha さん
ワクチンにしてもフードにしても本当にいろんな意見がありますね!
同じ兄妹でも、一匹だけワクチンを接種した翌日の朝、軽く下痢をしました。
昼には立派なウンチになっていましたが、2種にして良かったと今の時点ではおもっています。

RonnieMypeJD

Our species simply has japanese out gunned and out trained. オンラインカジノ http://dwellan.com/ - オンラインカジノ比較 オンラインカジノ ブログ <a hrefs="http://dwellan.com/">オンラインカジノ比較</a> There really is no newcomer japanese here.
プロフィール

あやめママ

  • Author:あやめママ
  • 名前:さくら&アヤメ
    犬種:ボーダーコリー
    年齢:さくら  2003年11月19日生まれ
        アヤメ 2005年 1月 9日生まれ10歳
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンタ

バナーリンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。